【デマ】4月1・2・3日『緊急事態宣言』・『ロックダウン』説が出回る!菅官房長官・安倍首相は否定!エイプリルフールにはまだ早いぞー

ネットでは4月1日・4月3日『ロックダウン』説が話題になっています!菅官房長官は会見で否定していましたが、実際のところどうなのでしょうか?そこで本日の天気のあれこれでは、この内容について見ていきたいと思います~

 

【千島海溝】北海道沖で最大約28mの津波が襲来!市街地でも最大14.5mの深さに浸水か!東日本大震災も真っ青のレベル!北海道では千島海溝沿いでM8.8以上の東日本大震災級の超巨大地震の発生が切迫!

【予言】魔の水曜日&祝日になる2020年4月29日or5月6日に巨大地震が来る!?首都直下地震・南海トラフ地震・富士山噴火が一緒に来たら日本滅亡!!

【トカラの法則】3月に入ってからトカラ列島近海を震源とする地震が4回と頻発!群発地震から数日後に日本のどこかで震度6以上の地震が発生!?過去には『トカラの法則』は東日本大震災・熊本地震でも発動!南海トラフ巨大地震などの巨大地震に要注意!!

ネットでは4月1日・4月3日『ロックダウン』説が話題に!

今ネットを中心に4月1日・4月3日『ロックダウン説』がまことしやかに囁かれています!

今でこそ消されていますが、政治家からの情報などと書いていたアカウントもあったようですね!

4月1日『ロックダウン』のチェーンメールも!

さらにチェーンメールも流れてきているようです☟

チェーンメールと言っている割にはLINEなんですね!国会議員の名前まで使って送ってきているだけに、かなり悪質です!!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

この『ロックダウン』説はデマ!菅官房長官が否定!

この『ロックダウン』説はどうやらデマのようです!菅官房長官も事実ではないと会見で否定しています☟

安倍首相もフェイクニュースと言っていますね☟

緊急事態宣言を出したらどうなる?

緊急事態宣言を出したらどうなるのでしょうか?

首相が緊急事態宣言をすれば、宣言に特定された区域の都道府県知事はさまざまな要請・指示ができます。

1)不要不急の外出の自粛(要請)

2)学校や保育所などの使用の停止も含む制限(要請)。応じない場合は指示も可能

3)大勢の人が集まる催しものの開催制限(要請)。応じなければ指示も可能

 もっとも指示を出すには単に「応じない」だけでなく「正当な理由がない」などの条件が必要です。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

ロックダウンになるとどうなる?

ロックダウンとは、今回の新型コロナウイルスの場合は『都市封鎖』を意味します。具体的な内容としては、「対象エリアの住民の活動を制限する」などが挙げられ、外出禁止などでしょうか。ただ、海外のように逮捕や高額な罰金といった感じにはなかなかならないようですね!

ただ、日本医師会の幹部は緊急事態宣言を出していいと言及!

ただ、日本医師会の常任理事の釜萢敏氏は「専門家の間では緊急事態宣言はもう発令していただいた方がいいのではないかという意見がほとんど。感染拡大の状況を見れば、もう発令していい」と述べています!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

吉村大阪府知事も国は緊急事態宣言を出すべきだと言及!

吉村大阪府知事は、府庁で記者団に「国として宣言をもう発信すべきだ。(感染者が)増え始めてからでは遅い。ギリギリのラインに入ってきたときは宣言を出すのが重要だ」と述べ、迅速な対応を求めています☟

まとめ

ネットでは4月1日・4月3日『ロックダウン』説が話題になりましたが、菅官房長官・安倍首相も否定しており、デマのようですね。ただ、日本医師会の幹部や大阪府知事からは緊急事態宣言を出すべきだとの指摘も出ており、緊急事態宣言・ロックダウンもすぐそこまで来ているかもしれません。海外のように強制力を持ったものにはならないと思いますので、冷静に対処したいところですね!!

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

おすすめのウイルス対策はこちら☟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です