【地震速報】11月22日18時05分頃から『揺れた』の投稿が続出!対象時間には日向灘を震源とするM5.2の地震が!日向灘の地震が南海トラフ地震に影響を与えると言う説も!2020年巨大地震発生説のある『首都直下地震』・『南海トラフ地震』にも要警戒!

11月22日18時05分頃から『揺れた』という報告が続出しています。そこで本日の天気のあれこれではその内容について見ていきたいと思います~

目次

11月22日18時05分頃から『揺れた』のツイートが急増!!

11月22日18時05分頃から『揺れた』のツイートが急増しています!!

九州地方を中心に揺れた、びっくりしたと驚いている声が挙がっていますね!

11月22日18時05分頃に日向灘を震源とするM5.2の地震が発生!

対象の時間の地震情報を見てみましょう!!

f:id:sho11070714:20191122181446p:plain

引用:気象庁|地震情報

11月22日18時05分頃に日向灘を震源とするM5.2の地震が発生していますね!震源の深さは約20kmで、この地震による津波の心配はありません!   タイミングから見てこの地震のようですが、これからさらに大きな地震は来るのでしょうか?
スポンサーリンク



スポンサーリンク

11月に入ってからトカラ列島近海を震源とする地震が頻発!群発地震から数日以内に日本のどこかで震度6以上の地震が発生!?

11月に入ってからトカラ列島近海を震源とする地震が頻発しています。(6日で4回発生)遠いところの地震だから関係ないと思われるかもしれませんが、トカラ列島で群発地震が発生して数日の間に日本のどこかで震度6以上の地震が発生するという『トカラの法則』というのがあります。過去には東日本大震災・熊本地震でも発動したと言われており、これは要注意ですね!!

www.tenkinoarekore.com

『環太平洋対角線』の法則が発動で日本で巨大地震が!?

『環太平洋対角線の法則』とは、南半球で地震が起こると、その対角線上で半年以内に地震が起こるという法則になります。

www.tenkinoarekore.com

過去には東日本大震災・熊本地震の前に南半球で大地震が発生しており、ここ数カ月は要注意ですね!!
スポンサーリンク



スポンサーリンク

スロースリップが南海トラフ地震の引き金になる!?

京都大学防災研究所の山下助教授によりますと、南海トラフの端にあたる日向灘で熊本地震発生後、低いうなりのようなスロースリップの発生をとらえていて、この現象が巨大地震の引き金になるのではないかと懸念していると話しています。

日向灘でM7クラスの大地震が起こる可能性あり!

京都大学防災研究所・宮崎観測所の山下裕亮助教は、「日向灘では今回の地震の規模を超える、マグニチュード7クラスの大地震が起きるおそれがある」として、引き続き注意するよう呼びかけています。

www.tenkinoarekore.com
スポンサーリンク



スポンサーリンク

日向灘の地震が南海トラフ地震の発生間隔に影響を与えるという研究も!

日向灘地震をめぐっては、南海トラフ地震の発生間隔に影響を与えるという研究もあります。実際1944年の東南海・1946年の南海地震の前の1941年に日向灘地震が発生しています。これら東南海・南海地震は1854年の安政地震の90年後であり、安政以前の発生間隔が100年以上であったことをみればやや短くなっています。

東京大学名誉教授のロバート・ゲラー氏は日向灘の地震と南海トラフ地震の関連を否定する学者らを強く批判!!

東京大学名誉教授で地震学者でもあるロバート・ゲラー氏は、日向灘の地震と南海トラフ地震の関連を否定する学者らを強く批判しています☟

www.tenkinoarekore.com
スポンサーリンク



スポンサーリンク

静岡県の海岸では4日連続でクジラが打ち上げ!巨大地震の前兆なの?

静岡県の海岸では、17日~20日にかけて4日連続でクジラが打ち上げられています☟

www.tenkinoarekore.com

この他にも東京湾でもクジラの死骸が☟

www.tenkinoarekore.com

先月は鎌倉市・横須賀市でもクジラの打ち上げがありました☟

www.tenkinoarekore.com

クジラと地震は関係ないという専門家もいますが、相模トラフ・南海トラフあたりも要注意ですね!!

隅田川で約3,000匹のコノシロやコイが大量死!過去には『関東大震災』の2週間前にも同様の現象が!

7月8日に東京都は、隅田川の水神大橋と永代橋の区間を中心に、コノシロやコイなど約3,000匹の大量死を確認したと発しました。過去には関東大震災の2週間前に隅田川で魚の大量死があったとされており、『首都直下地震』 ・『南海トラフ地震』など要注意ですね!

www.tenkinoarekore.com
スポンサーリンク



スポンサーリンク

南海トラフ巨大地震は1年~2年以内に来る!?

立命館大学環太平洋文明研究センター教授の高橋学氏によりますと、10日の地震も含めてデータを客観的に見れば、南海トラフ巨大地震は1~2年以内に起きると考えるのが自然です」と話しています。

www.tenkinoarekore.com

京都大学大学院の鎌田浩毅教授が『2020年首都直下地震』説を提唱!

京都大学大学院人間・環境学研究科の鎌田浩毅教授が『2020年首都直下地震』説を唱えています。 

www.tenkinoarekore.com
スポンサーリンク



スポンサーリンク

観測機5では27万の非常に大きな反応が!関東方面・伊豆大島等の伊豆諸島・四国中国地方から東北地方まで広い範囲で大気重力波も!

『麒麟地震研究所』さんによりますと、観測機5では、非常に大きな27万の反応が出ており、収束傾向があるとの事で、警戒が必要ですね。 関東方面、伊豆大島等の伊豆諸島、四国中国地方から東北地方まで広い範囲に大気重力波が出ているというのも気になるところです! 

史上最高の予言者と名高い『ジュセリーノ』氏が強い地震・台風・インフルエンザウイルスについて言及!

史上最高の予言者と名高い『ジュセリーノ』氏が11月に日本で強い地震・台風・インフルエンザなどを予言しています☟

www.tenkinoarekore.com
スポンサーリンク



スポンサーリンク

当たると評判の占い師『Love Me Do』氏が11月8~13日・28~12月2日に巨大地震・噴火などを予言!特に11月8・9・11・12日が危険!

当たると評判の占い師『Love Me Do』氏によりますと、11月8~13日・28~12月2日に巨大地震・噴火などに注意としています。特に11月8・9・11・12日は危険となっていますので、要警戒ですね!

www.tenkinoarekore.com

いつ来ても良いように防災グッズを備えておこう!!

日本は地震大国でいつ不意打ちのように巨大地震が来るか分かりません。我々に出来ることと言えば、防災グッズなどを備えて対策することくらいでしょうか?

当ブログでも掲載させて貰っている防災グッズがこちら☟

 

防災士が厳選した3日間生き抜くための39種類44点の防災セットが備わっています!!現在注文が殺到しており、納期には時間がかかるようですが、備えあれば患いなしですね!ちなみに我が家が昨年注文した際には、4か月待ちました!!
スポンサーリンク



スポンサーリンク

まとめ

11月22日18時05分頃から『揺れた』がしたという報告が続出しています。時間帯から考えると、日向灘を震源とするM5.2の地震でしょうか。日本全国どこで地震が来てもおかしくないので、いつ来ても良いように、備えだけはしっかりとしておきましょう!!

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟

寒さ対策はこちら☟

 

カテゴリー