【朗報】『特務機関NERV』が気象庁とコラボして防災アプリ『ゲヒルン防災アプリ(仮称)』を出すぞ!リリースはエヴァンゲリオン破が公開された9月1日予定!これはアニメファンは胸熱!

7月10日15時現在では『NERV』なるワードが話題になっています。『NERV』と言えば、超人気アニメに出てきた特務機関を想像しますが、関係あるのでしょうか?そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

 【エルニーニョ監視速報】気象庁の最新の発表では『エルニーニョ現象』が終息したと見られる!

www.tenkinoarekore.com

  

f:id:sho11070714:20190710153247p:plain

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

    

   目次

 

1.7月10日15時現在では『NERV』が話題に!!

7月10日15時現在では『NERV』なるワードが話題になっています。

f:id:sho11070714:20190710145901p:plain

 

『NERV』と言えば、超人気アニメに出てきた特務機関を想像しますが、関係あるのでしょうか?

 

2.『特務機関NERV』さんは災害情報や注目ニュースなどを配信!

当ブログでは初めての登場となりますが、『特務機関NERV』さんは災害情報や注目のニュースなどを配信している方です☟

twitter.com

プロフィール欄には、ヤシマ作戦公式アカウントです。ヤシマ作戦及び本アカウントはエヴァンゲリオン版権元のご理解とご協力により、公認ですが非公式です。となっています!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

    

3.NERVの開発チームと気象庁がコラボ!!

さて、このアカウントの何が話題になっているかを見てみましょう!!

 

10日14時からNERVの開発チームと気象庁が共同で記者会見をしたようです!

 

4.記者会見の様子がこちら!!

では、早速その記者会見を見てみましょう!!

会見の様子はこちらです☟


大雨災害に備え 気象庁が「危険度分布」通知サービス開始で記者会見(2019年7月10日)

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

   

5.気象庁は『危険度分布』等が示す危険度の変化をメールやスマホアプリで伝えるプッシュ型の通知サービスを開始!

早速内容を見てみると、気象庁は『危険度分布』等が示す危険度の変化を伝えるプッシュ型の通知サービスを実施する事業者を2019年5月に募集・審査し、このたび、次の事業者が順次実施することとなったようです!

 <協力事業者> ※50音順
 ・アールシーソリューション株式会社
 ・ゲヒルン株式会社
 ・株式会社島津ビジネスシステムズ
 ・日本気象株式会社
 ・ヤフー株式会社

 

この中の上から2番目のゲヒルン株式会社がツイッターで『特務機関NERV』を運営している会社ですね!!

 

6.『ゲヒルン株式会社』ってどんな会社?

『ゲヒルン株式会社』とはどんな会社なのでしょうか?

HPがこちらです☟

www.gehirn.co.jp

 

情報セキュリティーがメインの会社のようですね!!

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

      

7.『ゲヒルン株式会社』は2019年6月から震度予報業務もやっている!

ゲヒルン株式会社は、2011年に発生した『東日本大震災』を機にツイッターに『特務機関NERV』のアカウントを開設し、情報の発信を行っています。2019年6月には震度の予報業務許可も取って、気象庁と連携を取っているようです!

 

8.アプリの名前は取り合えず『ゲヒルン防災アプリ(仮称)』だけど、やっぱり『特務機関NERV防災アプリ』になる!?

現在のところ配信されるアプリの名前は『ゲヒルン防災アプリ(仮称)とされています。実際には違う名前になるとのことで、やはり『特務機関NERV防災アプリ』でしょうか?これは、エヴァファンには胸熱ですね!

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

      

9.リリース日は防災の日である9月1日に!ちなみに9月1日は劇場版エヴァンゲリオン破が公開された日でもある!

この防災アプリはまずはiOSで配信されるようです。リリース日は防災の日&劇場版エヴァンゲリオン破が公開された日でもある9月1日となっています。ちなみにAndroidは後日配信予定とされています!!

 

10.警戒レベル4に相当する『危険度分布』などでプッシュ通知がされる!

今回の導入により、大雨時に速やかに避難が必要とされる警戒レベル4に相当する『危険度分布』の『非常に危険(うす紫)』など、大雨災害の危険度の高まりがメールやスマホアプリで通知されます。こうしたサービスを活用する事で、速やかな避難が出来るようになるのでは?と期待されています!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

11.九州南部豪雨では鹿児島市で59万人に避難指示が出るも、避難したのはわずか0.3%の1800人だった!

 6月末から7月の初旬にかけて、九州南部では100万人以上に『避難指示』が発表されました。ただ、実際に鹿児島市で避難したのは全体の0.3%とされており、わずか1800人しか避難しなかった現実があります。

headlines.yahoo.co.jp

  

今回のプッシュ通知の導入で、少しは効果が出ると良いのですが、、、

 

12.いつ来ても良いように防災グッズを備えておこう!!

日本は災害大国でいつ不意打ちのように来るか分かりません。我々に出来ることと言えば、防災グッズなどを備えて対策することくらいでしょうか?

当ブログでも掲載させて貰っている防災グッズがこちら☟

 

 

防災士が厳選した3日間生き抜くための39種類44点の防災セットが備わっています!!現在注文が殺到しており、納期には時間がかかるようですが、備えあれば患いなしですね!ちなみに我が家が昨年注文した際には、4か月待ちました!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

13.まとめ

7月10日15時現在では『NERV』なるワードが話題になっています。気象庁が大雨時に速やかに避難が必要とされる警戒レベル4に相当する『危険度分布』の『非常に危険(うす紫)』など、大雨災害の危険度の高まりがメールやスマホアプリで通知を開始しますが、その協力会社が『特務機関NERV』を運営するゲヒルン株式会社だったようですね。先日発生した九州南部豪雨では実際に避難した方がわずか0.3%だった現実もありますので、これで少しでも避難してくれる人が増えたら良いですね!!

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟    

 

寒さ対策はこちら☟      

 

     

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

   

 

  

 

カテゴリー