4月29日14時24分頃に『遠州灘』を震源とするM4.1の地震が発生!『遠州灘』は『東海地震』の震源地で1000年周期で大津波が!立命館大学の高橋学教授は2019年GW10連休の『南海トラフ地震』などの巨大地震の可能性も指摘!

4月29日に『遠州灘』でM4.1の地震が発生しましたが、『南海トラフ巨大地震』が近いのでしょうか?そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

気象庁は日時・場所を指定する予言・予知はデマとしています☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

 

f:id:sho11070714:20190430092620p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

   目次

 

1.4月29日14時24分頃に『遠州灘』でM4.1の地震が発生!!

4月29日14時24分頃に遠州灘を震源とするM4.1の地震が発生しました!!震源の深さは約320kmで地震の規模(マグニチュード)は4.1と推定されます。この地震による津波の心配はありません。

www.tenkinoarekore.com

  

2.『遠州灘』は東海地震の震源地!!

『遠州灘』と言えば、南海トラフの3連動地震のひとつ、『東海地震』の震源地と言われています。

f:id:sho11070714:20190430092620p:plain

引用:南海トラフ地震被害想定/東海市

 

今回は震源が深かったとは言え、M4クラスの地震が発生したとなると、いよいよかと身構えてしまいますね!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.『遠州灘』では1000年周期で大津波が発生か!?

平川一臣北海道大名誉教授(自然地理学)は、2019年2月25日までに、遠州灘に面する愛知県田原市の伊良湖岬で、東日本大震災級のマグニチュード9程度の「レベル2」に相当する大規模津波が、過去約6千年間に少なくとも6回あったことを示す堆積物を確認しています。つまり『遠州灘』では1000年周期で大津波が発生していることになります!!

www.at-s.com

 

4.次の『南海トラフ巨大地震』はM9クラスという説も!!

詳しくは過去記事を見ていただきたいのですが、直近の南海トラフ地震がM8クラスだったことを考えて、前回の地震ではエネルギーを解放しきっておらず、次の『南海トラフ巨大地震』に向かって、すでに多くのひずみエネルギーを溜めている可能性があるとされています。つまり東日本大震災と同クラスのM9程度を考えておく必要がありそうですね!! 

www.tenkinoarekore.com

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

5.立命館大学の高橋学教授は2019年GW10連休の大地震の可能性を指摘!

立命館大学の高橋学教授は、静穏期から六十数日した頃である5月上旬辺り(GW10連休)の大地震の可能性を指摘しています。またもう一度、中規模の地震が発生し、3日以内に本震が起きるとも語っています。

www.tenkinoarekore.com

 

ちなみに立命館大学の高橋学教授は、数年前から2020年の東京五輪までに『スーパー南海地震』が起こる可能性について指摘しています ☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

『スーパー南海地震』とはなかなかのパワーワードですね!!

  

6.2019年中の巨大地震の予言が続々!!

直近の予言では、ジョー・マグモニーグル氏・フッガービーツ・ジュセリーノ・ババ・ヴァンガ氏などが南海トラフ地震などの巨大地震を予言をしています!!

ジョー・マグモニーグル氏が2018年秋に10.5mの津波を予言しています☟

www.tenkinoarekore.com

 

 『フッガービーツ』氏が2月中に巨大地震を予言しています☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

 ジュセリーノ氏も2019年中に南海トラフ地震を予言しています☟   

www.tenkinoarekore.com

  

ババ・ヴァンガ氏も巨大地震を予言しています ☟

www.tenkinoarekore.com

 

この他にも聖徳太子の予言なんかもあります☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

ノストラダムスの大予言も☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

東日本大震災を当てたとされる松原照子氏の予言も☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

5月11日がヤバいのでは?説も☟ 

www.tenkinoarekore.com

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.『エルニーニョ現象』中に太平洋エリアで大地震が!?

 エルニーニョ現象中に日本周辺を含む太平洋エリアで大地震が起きる可能性があるという説もあります。最新の速報によりますと、『エルニーニョ現象』は夏まで続くとみられています☟

www.tenkinoarekore.com

 

8.既に南海トラフ巨大地震の長期の前兆に入っているという説も!?

南海トラフ地震が発生する前には、プレートに蓄積されたエネルギーが西日本の内陸部にも影響を与えるという説があります。仮にこの説が正しいとすると、現在進行形で西日本でM6.5以上の地震が増加しており、南海トラフ巨大地震の長期の前兆と言えるかもしれません。

www.tenkinoarekore.com

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

9.4月27日~28日には『地震雲』の目撃情報も!!

4月27日~28日にかけて日本各地で『地震雲』も話題になっていました☟

www.tenkinoarekore.com

 

ちなみに専門家によりますと、『地震雲』は科学的な根拠はないとされています☟

www.tenkinoarekore.com

     

10.4月28日には『地鳴り』の報告も相次ぐ!!

地鳴りに関する投稿を見てみると、、、4月28日に地鳴りがしたという投稿が相次いでいます☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

時間から考えて北海道でのM5.6の地震によるものだと思われますが、心配ですね!

 

11.4月28日には『環水平アーク』の目撃情報も!!

4月28日には長野県など広範囲で『環水平アーク』が見られたと話題になっていました☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

『環水平アーク』は、東日本大震災・小笠原沖地震の前にも見られたとのことで、これはちょっと心配ですね!

 

12.最新の発表では現在のところ南海トラフ沿いの大規模地震の発生の可能性は高まっていない!

ここまで散々脅しておいてなんですが、最新の気象庁の発表によりますと、現在のところ南海トラフ沿いの大規模地震の発生の可能性は、平常時と比べて相対的に高まったと考えられる特段の変化は観測されていません。としています。

www.tenkinoarekore.com

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

13.まとめ

4月29日に『遠州灘』でM4.1の地震が発生しました。『遠州灘』は南海トラフの3連動地震のひとつ、『東海地震』の震源地と言われており、1000年周期で巨大津波が発生するとされています。一部では南海トラフ巨大地震が近いのでは?という説もありますので、備えはしっかりとしておいた方が良いかもしれませんね!!

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟    

 

寒さ対策はこちら☟      

 

     

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

   

 

  

 

 

カテゴリー