地震調査委員会

予言

政府の地震調査委員会は日本海溝沿いの大地震(M7~8級)が今後30年以内に高い確率で発生すると注意喚起!!確率が高いところでは他にも南海トラフ巨大地震・北海道沖超巨大地震・首都直下地震も!!

政府の地震調査委員会は本日26日に、東北―関東地方の日本海溝沿いの海域での長期評価を公表しました。そこで本日の天気のあれこれでは、この内容について見ていきたいと思います~      スポンサーリンク   スポンサーリンク…

ハザードマップ

『飯田橋推定断層』が大地震の震源となれば日本の中枢機能が致命的ダメージも!専門家はいつ動いてもおかしくないと警鐘!!

昨日26日に政府の地震調査委員会から今後30年以内に震度6弱以上の揺れに襲われる確率を示した『全国地震動予測地図』が公表されましたが、実はこの地図に反映されていない『隠れ断層』があちこちに点在しています。そこで本日の天気…

中央構造線帯

『全国地震動予測地図』の2018年版を公表!!南海トラフ巨大地震・首都直下地震が懸念される関東地方や太平洋側では引き続き高く!千葉市85%・横浜市82%・水戸市81%・静岡市70%・東京都庁48%・名古屋市46%!!

今後30年以内に震度6弱以上の揺れに襲われる確率を示した『全国地震動予測地図』の2018年版が26日に政府・地震調査委員会から公表されました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~   …

ひずみ

【悲報】大阪北部地震後に周辺断層に新たなひずみか!3つの活断層全体が動いた場合M7.0~7.5の地震が発生する可能性あり!!

18日07時58分頃に大阪府北部を震源とするM6.1で地震が発生しましたが、この地震後に周辺の活断層に新たにひずみがたまっていると見られることが、活断層の専門家の解析でわかりました。そこで本日の天気のあれこれでは、この内…

六甲・淡路島断層帯

大阪府北部で起きたM6.1の地震は『地殻内部で起きた直下型地震』!南海トラフ地震への影響は考えづらいとの事!!

18日07時58分頃に大阪府北部を震源とするM6.1で地震が発生しました。この地震は南海トラフに影響を与えるのでしょうか?本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~  地震に関する気象庁の会見につ…

カテゴリー