【地震予知】建国記念日の2月11日に巨大地震が来る!?根拠はイルミナティーカード『Combined Disaster(複合災害)』!2020年発生説のある南海トラフ地震・首都直下型地震にも備えよ!

2月11日に巨大地震が来るのでは?という噂があるようです。そこで本日の天気のあれこれでは、この内容について見ていきたいと思います~

【地震予知】海外M7・国内M6前後の特殊体感反応あり!26日(木曜日)あたりまでは要注意!2020年発生説のある南海トラフ地震・首都直下型地震など巨大地震に要警戒!

【トカラの法則】2月に入ってからトカラ列島近海を震源とする地震が4回と頻発!群発地震から数日後に日本のどこかで震度6以上の地震が発生!?過去には『トカラの法則』は東日本大震災・熊本地震でも発動!南海トラフ巨大地震などの巨大地震に要注意!!

【地震前兆】東京湾では2019年に続き『マダコ』が大発生!『東日本大地震災』の前には岩手県久慈市で『マダコ』が異常に取れていた!2月以降では『リュウグウノツカイ』も漂着!2020年発生説のある南海トラフ地震・首都直下型地震など巨大地震に要警戒!

【火球】2月16日0時頃に関東地方を中心に上空を流れる『緑色の流れ星』のような物体が目撃される!おそらく『火球』か!?2029年4月13日に地球に小惑星『アポフィス』が衝突すると言う説も!!

【地震前兆】新潟県西区の小針浜では体長4.37m・体重34.86㎏の『リュウグウノツカイ』が漂着!科学的には迷信という扱いだが、深海魚の漂着は地震の前兆という説も!2020年発生説のある『首都直下地震』・『南海トラフ地震』に要警戒!

【地震前兆】日本での目撃例がわずか13件しかない超レア深海魚『メガマウス』が定置網にかかる!科学的には迷信という扱いだが、深海魚の漂着は地震の前兆という説も!2020年発生説のある『首都直下地震』・『南海トラフ地震』に要警戒!

2月11日に巨大地震発生の噂が!!

最近ネットで2月11日に巨大地震が来るのでは?という説が話題になっています!一応元ネタを調べていると、、、見つかりました☟tocana.jp

いつものTOCANAさんでしたね!

イルミナティカードが2と11を指しているから2月11日が危ない!?

詳しく内容を見てみると、、、イルミナティーカードの1枚である『Combined Disaster』が関係あるようです。

そのカードがこちら☟

右上にある時計台が指示している数字が2と11ということで、2月11日が怪しいのでは?という事みたいですね!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

2月11日は日本においては特異日らしい!

さらに詳しく内容を見てみると、、、日本において2月11日は神武天皇の即位日など特異日になるようですね。特異日とは、その前後の日と比べて偶然とは思われない程の高い確率で、特定の気象状態(天気、気温、日照時間など)が現れる日の事を言うようです!

日本で巨大地震だと南海トラフ巨大地震・首都直下地震・千島海溝沿いの超巨大地震・日向灘か!?

日本であり得そうな巨大地震には何があるのでしょうか?政府の地震本部が発表している確率で高そうなところだと、、、首都直下地震・南海トラフ巨大地震・千島海溝沿いの超巨大地震辺りでしょうか?

まずは首都直下地震を見てみましょう!

政府の地震本部によりますと、首都圏の地下で起こるマグニチュード(M)7.0クラスの地震は、30年以内に約70%とされています☟

本日(10/31)南太平洋でM7.0の地震発生!またもや『リング・オブ・ファイア』上。日本は大丈夫か?

続いて南海トラフ巨大地震を見てみましょう!!

政府の地震本部によりますと、南海トラフで想定されるM8~9の巨大地震については、今後30年以内に発生する確率は、これまで『70%程度」でしたが、2018年の公表では『70%~80%』に引き上げられています☟

【悲報】史上初『南海トラフ』と『根室沖』が30年以内に発生する確率が80%を示す!!日本オワタwww

千島海溝沿いの超巨大地震を見てみましょう!!

政府の地震調査研究推進本部は、2017年12月19日に北海道沖の千島海溝沿いで今後30年以内にM8.8以上の『超巨大地震』が発生する確率は最大40%(7~40%)とする見解を発表しました。地震の規模は東日本大震災に匹敵すると考えられています。

【悲報】北海道を東日本大震災に匹敵するM8.8以上の超巨大地震の発生が切迫している可能性が高い!地震本部が驚愕の発表!!

最近M4クラスの地震が頻発している日向灘も怪しいですね☟

京都大学防災研究所・宮崎観測所の山下裕亮助教はM6.3の日向灘の地震はいわゆる『前震』!M7を超える大地震が来る恐れがあると注意喚起!!『日向灘』でM7の地震が『南海トラフ巨大地震』のトリガーに!?

これはどれが来てもおかしくないです!!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

南海トラフ巨大地震は1年~2年以内に来る!?

立命館大学環太平洋文明研究センター教授の高橋学氏によりますと、5月10日の地震も含めてデータを客観的に見れば、南海トラフ巨大地震は1~2年以内に起きると考えるのが自然です」と話しています。

『南海トラフ巨大地震』は1~2年以内に起きると考えるのが自然と立命館大環太平洋文明研究センターの高橋学教授が注意喚起!2020年の東京五輪までに『スーパー南海地震』が日本を襲う!?

京都大学大学院の鎌田浩毅教授が『2020年首都直下地震』説を提唱!

京都大学大学院人間・環境学研究科の鎌田浩毅教授が『2020年首都直下地震』説を唱えています。

【悲報】京都大学の鎌田浩毅教授が『2020年首都直下地震』説を提唱!現代の地震は平安時代の地震と見事にリンク!『南海トラフ地震』は2030年代に!?国難はすぐそこまで迫っている!!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

次の『南海トラフ巨大地震』は東日本大震災と同クラスのM9という説も!!

詳しくはこちらの過去記事を見ていただきたいのですが、直近の南海トラフ地震がM8クラスだったことから、前回の地震ではエネルギーを解放しきっておらず、次の『南海トラフ巨大地震』に向かって、すでに多くのひずみエネルギーを溜めている可能性があるという説があります。そうした事から、次の『南海トラフ巨大地震』は、東日本大震災と同クラスのM9程度と考えているようですね!!

次の『南海トラフ巨大地震』は東日本大震災と同クラスのM9か!?『昭和東南海地震』・『昭和南海地震』ではエネルギーは解放しきっていなかった!2019年中に『南海トラフ地震』などの巨大地震の予言も続々!

静岡県の海岸では4日連続でクジラが打ち上げ!巨大地震の前兆なの?

静岡県の海岸では、17日~20日にかけて4日連続でクジラが打ち上げられています☟

【地震前兆】静岡県の海岸(久能・南伊豆町逢ヶ浜・清水港・清水区美保)に4日連続でクジラが打ち上げられる!クジラと地震については科学的な根拠は無しとの事だが、念のため『南海トラフ地震』などの巨大地震に要注意!

この他にも東京湾でもクジラの死骸が☟

【地震前兆】東京湾に異変!?クジラと見られる死骸が羽田空港の東約3,300mの海上に漂流!5月には鎌倉市・横須賀市とクジラの打ち上げが相次ぐ!相模トラフ・南海トラフなどが心配!!

5月は鎌倉市・横須賀市でもクジラの打ち上げがありました☟

【地震前兆】相模湾に異変!?5月21日の鎌倉市の材木座海岸(体長7.7m)に続き、22日には横須賀市の北下浦海岸でも体長5.7mの『ザトウクジラ』が漂着!クジラと地震については科学的な根拠は無いとのことだが、『相模トラフ』・『南海トラフ』の巨大地震が心配!!

クジラと地震は関係ないという専門家もいますが、相模トラフ・南海トラフあたりも要注意ですね!!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

1月に入ってからトカラ列島近海を震源とする地震が頻発!群発地震から数日以内に日本のどこかで震度6以上の地震が発生!?

1月に入ってからトカラ列島近海を震源とする地震が頻発しています。遠いところの地震だから関係ないと思われるかもしれませんが、トカラ列島で群発地震が発生して数日の間に日本のどこかで震度6以上の地震が発生するという『トカラの法則』というのがあります。過去には東日本大震災・熊本地震でも発動したと言われており、これは要注意ですね!!

【トカラの法則】1月に入ってからトカラ列島近海を震源とする地震が8回と頻発!群発地震から数日後に日本のどこかで震度6以上の地震が発生!?過去には『トカラの法則』は東日本大震災・熊本地震でも発動!南海トラフ巨大地震などの巨大地震に要注意!!

Love Me Do氏が2月6日~10日、15~29日に地震・災害などの可能性に言及!特に18~28日!その中でも20・21・22・23日が要注意日!

当たると評判のLove Me Do氏がLove Me Do氏が2月6日~10日、15~29日に地震・災害などの可能性に言及しています!特に18~28日が要警戒期間で、その中でも20・21・22・23日が要注意日としています!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

2月9日は『スノウムーン』が見られる日!巨大地震のトリガーに!?

2020年2月9日は『スノウムーン』が見られる日です!月の引力と地震の関連性は一部から指摘されており、その前後数日間は油断は出来ませんね。

【満月】2020年2月9日は『スノウムーン(Snow Moon)』が見られる日!満月と地震の関係は専門家も指摘!巨大地震のトリガーに!?2020年発生説のある『首都直下地震』・『南海トラフ地震』に要警戒!

いつ来ても良いように防災グッズを備えておこう!!

日本は地震大国でいつ不意打ちのように巨大地震が来るか分かりません。我々に出来ることと言えば、防災グッズなどを備えて対策することくらいでしょうか?

当ブログでも掲載させて貰っている防災グッズがこちら☟

 

防災士が厳選した3日間生き抜くための39種類44点の防災セットが備わっています!!現在注文が殺到しており、納期には時間がかかるようですが、備えあれば患いなしですね!ちなみに我が家が昨年注文した際には、4か月待ちました!!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

まとめ

2月11日に巨大地震が来るのでは?という噂があるようです。イルミナティーカードの1枚である『Combined Disaster』の時計が2と11を指しているため、2月11日が危ないのでは?ということのようです。とりあえずいつ来ても良いように備えだけはしっかりとしておきたいところですね!!

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟

 

寒さ対策はこちら☟

 

 

1 個のコメント

  • ネットが挙って騒いだ効果もあって、最悪のタイミングは外せたみたいだね。もしカードの通りになっていたら、日本は完全にコケにされていたと思う。時計の示す数字の、期日はこれで無くなったとして、でも時間の線はまだあるのかも知れない。

    オリンピックイヤー:複合災害の一方(コロナ)は揃っているから、次のタイミングが狙われる前に先取り出来るといいね。

    当夜の銀座はタクシー行列も見えなくて、閑散としていた。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    カテゴリー