ハワイ島・キラウエア火山の溶岩がついにプナ地熱発電所の敷地内に到達!最悪の場合は発電所が爆発する恐れも!!

ハワイ島・キラウエア火山の噴火に伴って溶岩が流れ出している件で、溶岩が地熱発電所に到達しました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20190305135826p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

   目次

 

1.ハワイ島・キラウエア火山は17日にも爆発的な噴火が発生!!

米・ハワイ島のキラウエア火山で現地時間17日04時17分(日本時間17日23時17分)頃に、爆発的噴火が発生し、噴煙は約3万ft(約9,144m)まで上昇しました。

www.tenkinoarekore.com

   

2.溶岩流が海に到達して化学反応を起こし、有毒な『塩酸雲』が発生!

米・ハワイ島のキラウエア火山で現地時間20日に溶岩流が海に到達したことで、溶岩と海水が化学反応を起こし、塩酸やガラス粒子を含む水蒸気が上空に立ち上って有毒の『塩酸雲』が発生しました。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.ついに地熱発電所にも溶岩が到達!!

米・ハワイ島で22日午前に再び爆発的な噴火をしたキラウエア火山では、山頂から溶岩が流れ続けています。この溶岩が地熱発電所の敷地に到達しました!!

 

 

4.最悪の場合は地熱発電所が爆発する恐れも!!

地熱発電所では地中から取り出した蒸気をタービン発電機へ送り込むことによって発電しており、最悪の場合は爆発する恐れもあるようです。流れ続ける溶岩が同発電所の敷地に到達したことを受けて、当局が爆発を防ぐための対応を急いでいます。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

5.地熱貯留層を冷却することで爆発が防げるか?

当局は地熱貯留層に冷水を注いで冷却することによって、爆発が起きたり有毒ガスが放出されたりする事態を食い止めようとしています。これまでに同発電所にある地熱貯留層11ヶ所のうち10ヶ所で、冷却処理を完了したとしています。

 

6.土砂を流し込んで貯留層を塞ぐ措置も!

当局によりますと、5.の冷却処理以外にも土砂を流し込んで貯留層を塞ぐ措置を試みる可能性もあるとしています。物理的な方法の方が当てになっているかもしれませんね!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.まとめ

ハワイ島・キラウエア火山の噴火に伴って溶岩が流れ出している件で、22日に溶岩が地熱発電所に到達しました。最悪の場合は爆発する恐れもあるようで、当局が冷却処置をするなど対応に追われています。地熱発電所が爆発するとかシャレにならないので、しっかりと対策して欲しいですね!! 

 

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟    

 

寒さ対策はこちら☟      

 

     

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

   

 

カテゴリー